宍戸錠さん 自ら進んで豊頬手術、悪役で躍進 01年3月に除去「すげえもんが入ってた」

スポンサーリンク

 「エースのジョー」の愛称で親しまれ、アクションスターとして日活の黄金期を支えた俳優の宍戸錠(ししど・じょう、本名同じ)さんが死去した。86歳。 日大芸術学部在学中の1954年、日活の第1期ニューフェイスに合格。翌55年に「警察日記」で本格デビューし、二枚目スターとして売り出されたが、自ら進んで豊頬手術を受け、敵役として活路を開いた。

 悪役向けのふてぶてしい面構えに変身した後は、日活アクション映画の敵役として大躍進。石原裕次郎さん、小林旭(81)、赤木圭一郎さんといった大スターとともに、日活の黄金時代を彩り「エースのジョー」の愛称で人気を博した。
その後、日本テレビ「ゲバゲバ90分」「どっきりカメラ」などテレビバラエティーの世界にも進出。マルチタレントとして才能を開花させた。2001年3月には、その頬の隆起を切除する手術を受け、無事成功。40年以上前に注入したゼリー状の“オルガノーゲン”という物質は石灰化し、メスを通すのもやっとの固さになっていたという。同年6月のテレビ番組で手術後の姿を公開し「すげえもんが入ってたんだなと思った。これからは“オールド・ジョー”になりたい」と話していた。

引用 : yahooニュース

昭和のスターというのは若い頃の写真を見るだけでも、一般人とまったく違うレベルのいい男が多かった。
それくらい当時選りすぐられていたんだろうなあと感じる。
今の役者はいい男と言ってもその辺によくいるようなレベルばかりで、さらに同じような流行の髪型で、髪の毛染めて、優男で、どうにも印象が残らない。
役者にしろ、歌手にしろ、そのあたりにいそうな人間を芸能人にしようとするから芸のない、印象のない芸能人が増えるのだろうな。
今の芸能界hidみたいのにこのくらいならと思わせといて実は届かない感じを狙ってデビューさせていく
そう思わせてるなら大成功だなw
★★★★★ 40代 男性
高橋一生、綾野剛、菅田将暉、神木隆之介。
これらがイケメンともてはやされてるが、一昔前ならありえなかったでしょう。
初対面で会ってもイケメンと思わないだろうなきっと。
イケメンは挨拶の数と同じぐらい言われるもんだけど、彼らは違うでしょう。
★★★★☆ 40代 男性
昔の方が良かったという人は、受け手の感性が鈍くなっていることを自覚したほうがいいよ。歌にしたって、映画にしたって、漫画や小説でもいいけど、自分が若いころに体験したものは光り輝いて感じるもの。加齢とともに受ける側のセンサーが鈍くなっているんですよ。
★★★☆☆ 50代 男性

 

その他の口コミ

名無しさん
8時間前
昭和のスターというのは若い頃の写真を見るだけでも、一般人とまったく違うレベルのいい男が多かった。
それくらい当時選りすぐられていたんだろうなあと感じる。
今の役者はいい男と言ってもその辺によくいるようなレベルばかりで、さらに同じような流行の髪型で、髪の毛染めて、優男で、どうにも印象が残らない。
役者にしろ、歌手にしろ、そのあたりにいそうな人間を芸能人にしようとするから芸のない、印象のない芸能人が増えるのだろうな。
返信63
名無しさん
7時間前
わかる。白黒画面のせいもあると思うけど、女優でも加賀まりこや吉永小百合など目の覚めるような美女が多い。まさに手が届かない、銀幕スターだったんだろうなと思う。
名無しさん
7時間前
そんな事は江戸時代から言われてるよ
「今は昔の役者のような色男もいないし、大根役者ばかりだ」
ってね
多分平安時代でもコメ主のような発言はあっただろうね
名無しさん
6時間前
容姿のクォリティーの事ではなく、幅という意味では昔の方が良いよな。
正統派の二枚目、中性的な優男、力強く男臭さのある男、ひょうきんな三枚目、脇役で光る演技派、悪役がハマる強面、良いバランスで揃っていた。
今はこのバランスがメチャクチャ悪い。
中性的な優男に関してはクォリティーが昔より高いし頭数も十分過ぎるほど揃ってるし、正統派の二枚目もそこそこいると思うけど、他が圧倒的に足りて無いよね。
だから足りない層はどの作品も同じような顔ぶればかり。
なのに次から次へと出てくるのは似たような優男だし、消費者もそればかり有り難がる。
これじゃ先細りだわ。
名無しさん
7時間前
その時期の一般人との比較なので、昔の役者さんより今の役者さんほうが格好いいという反論は、ずれているように思います。
昔の役者さん>昔の一般人
今の役者さん≒今の一般人
ということをコメ主さんは書かれていると思います。
名無しさん
6時間前
色気がないってのは感じる。
求められる役が違うってのもあるんだろうけど、一般人にも言えることだけど、男も女も品がなくて色気がない。一期一会の時代だったからこそ、一般人レベルでも自分を高めて注目を浴びようと必死だったのかもね。
名無しさん
6時間前
数だけで考えたら、本当に光ってるスターって昔も今もあんまり変わらない気がします。今の俳優さんでも、めちゃくちゃ格好いいなぁ とか、綺麗だなぁ って、思う子もいるし。それよりも、光ってない芸能人の数が、今は無駄に多すぎる印象です。下手な鉄砲数撃ちゃ当たるって芸能事務所が多すぎなんじゃないかな。
名無しさん
3時間前
自分世代のストライクが唯一無二の最上級なだけであって、世代が変われば皆同じ事を言っているかと。
自分が若い頃はストライクのアイドルの見分けは付いたが、親の見ていたテレビの役者は全員同じ顔だった。
逆に親は僕世代のアイドルは全員同じ同じ顔と言っていた。
そんな自分が親になると、子供が見るテレビの役者は全員同じ顔にしか見えない。
要は興味があるかないかだけ。
名無しさん
6時間前
私はおっさんだけど、今はむしろ格好いい男が多いと思うんだけど。とびぬけてかっこいい子が多いよ今は。
逆に女優は、一般人との差が少なく感じる。一般人でもかわいい子が多い一方で、女優だからと言って飛びぬけて綺麗というわけでもない。
名無しさん
5時間前
正統派2枚目だけでなくthe悪役っていう俳優さんもいなくなった。ドラマや映画で善悪2極のストーリー自体がもうないからじゃないかな。そのせいか主役張る役者の寿命は短く味のある脇役の方が息が長い。
あともうひとつ、今より昔の俳優の方がキレイに見える事と画質がクリアになりすぎると時代劇セットがチャチに見える事と関係あるかも。
名無しさん
6時間前
そう?私はコメヌしさんの言ってること分かるな。
昔は欧米風の目鼻立をした完璧な二枚目しかスターになれなかったけど、
だんだんと完璧なルックスよりそうでない方が人気が出るようになったんですよ?
それはアメリカもそう、ダスティンホフマンが主役でうちの両親仰け反ったと言ってました。あの辺りから俳優=完璧な二枚目ではなくなって来たと。
日本でも永瀬正敏さんや浅野忠信さん辺りから、個性的な二枚目が流行ってきましたよね。
未だに中国韓国の俳優は完璧な二枚目ですよね、日本では流行らなそうな。
名無しさん
18分前
とりあえずこのコメが伸びてるってことにヤフコメの年齢層が著しく反映されてるのと、亡くなった方のご冥福を祈るよりも人を蔑むことを優先する非常に残念なおじさんおばさんがたくさんいるってことがよくわかった。
名無しさん
6時間前
たしかにフィルム映像・映画の中でこそ映える人ってのは
居たと思う。テレビに出てきてしかもそれがバラエティ
だったりするとあまりに無防備で驚いた事がある。
自己のスタイリングや振る舞いが無防備で今時の感覚で
見ると奇怪だったりするのだけれど。
名無しさん
2時間前
高橋一生、綾野剛、菅田将暉、神木隆之介。
これらがイケメンともてはやされてるが、一昔前ならありえなかったでしょう。
初対面で会ってもイケメンと思わないだろうなきっと。
イケメンは挨拶の数と同じぐらい言われるもんだけど、彼らは違うでしょう。
名無しさん
7時間前
顔が一番の時代。みんな品ももっていた。今は猫も杓子も。5本の指に入るくらいがやっといるかな?
名無しさん
5時間前
昔の方が良かったという人は、受け手の感性が鈍くなっていることを自覚したほうがいいよ。歌にしたって、映画にしたって、漫画や小説でもいいけど、自分が若いころに体験したものは光り輝いて感じるもの。加齢とともに受ける側のセンサーが鈍くなっているんですよ。
名無しさん
5時間前
きっと、50年後も今の若い俳優が亡くなると、同じ事を誰かが言っていると思う。
TV以外の娯楽がなかったから、そうやって感じるのもあるのでは?と思う。
名無しさん
7時間前
今は本物だけでは無理な時代。
似非が横行しないとテレビがもたない。
でも、本物以外は切捨てて欲しいですね。
名無しさん
3時間前
4000年前のエジプトのピラミッドの壁に
「最近の若い者は云々」という落書きがあるらしい。
いつの時代でも自分たちより下の世代を
「最近の〇〇は…」
と批判するのは古今東西の常。
名無しさん
7時間前
昭和の時代は映画俳優&女優さん、現代は総じてタレントさん。まあ、時代は変わって行くから仕方ないな。映画会社も無くなっちゃったし。
名無しさん
5時間前
昔は昔、今は今。
その時代の主に女性ウケする男性を俳優として事務所側が使っている事に変わりないと思うのだが。
名無しさん
6時間前
まぁそうかもしれないけど、その辺にいる俳優レベルにもなれなかった一般人が言うことじゃないと思う。
名無しさん
5時間前
一般人を演じるのであれば普通のルックスの方が自然じゃん。
平凡なサラリーマン役を超二枚目が演じてたら不自然だろ。
名無しさん
6時間前
今のスターが昭和初期に生まれたら、銀幕スター風を目指すし、
昔の銀幕スターが今の時代に生まれたら、みな出で立ちは異なり、人によっては優男風になるんじゃないの?
亡くなったうちの父親も若い頃は銀幕スターみたいな出で立ちだったから、当時はそういう風貌や雰囲気をみんな目指したんでしょう。
今はそういうのは堅苦しくて流行らないし、ネット時代になり人々の好みもかなり多様化し、同じ出で立ちは流行しにくくなったでしょう。
名無しさん
6時間前
今の一般人の方のレベルが高いからじゃないのかな?横浜流星さんとかまで行かないと目立てない時代だから、ルックススタイル身体能力昔の俳優と比較してもかなり高いレベルだとおじさんは思います。
名無しさん
3時間前
美人やイケメンと言われる顔にも流行りがあるので、昔の俳優が好きな人はレベルが落ちたと感じるんだと思います
名無しさん
6時間前
時代により求められるものや価値観は変容するものなのだから、昔は良かったけど今はどうの言われても説得力が無い。ただ爺さんが懐かしんで比較したいだけ。具体的に説明できないなら、ただの好き嫌い。
名無しさん
6時間前
今の女の子は浮気しなさそうorできなさそうな男を選ぶみたいですよ。
草食系ってやつですね。
いわゆるイケメンや男前は「チャラそう」とか「遊んでそう」とか見た目で判断するのが多いそうです。実際にそうでも、そうでなくても。
ただ、男側もそういう草食っぽくしてる方がモテるっていうことを理解してるので、実際には見た目が草食系男子の方が浮気してる率は高いみたいです。
皮肉ですよね。
その典型的な例がゲスの川谷絵音。
名無しさん
6時間前
そもそも、
「馬に乗れない・刀を差すと腰がふらつく・絶対にスタントマンが必要・・・」
そんなヤツを役者と言っていいのでしょうか?
名無しさん
6時間前
又言い出したな  昔は良かったオヤジの戯れ言  何でも昔が良いとほざいてるのよ  それは昔から居るオヤジ 昭和になったら大正が良かった平成に成ったら昭和が良かった 令和に成ったら平成が良かった  今観てもエースのジョーはそれ程カッコ良くないぞ 映画自体が陳腐だぞ小林旭や渡哲也の渡鳥シリーズなんてマンガの様なストーリーで観るに耐えないあの頃だったからよかったのだ
名無しさん
5時間前
ブサメン『昔の俳優は桁違いの男前だったけど、今は一般人も俳優もたいして変わらないし、特に才能もないし、髪さえ染めれば俺でもなれるZE』
通りすがり(つーか、宍戸さんのご冥福をお祈りしろよ)
名無しさん
9時間前
役者魂が昨今の役者とは違いすぎる
映画やドラマに起用しないわけにはいかない漢だったんだね
返信8
名無しさん
39分前
今の役者も良い人は居るのに、何でもひとくくりにするよな。
それぞれ個性あるのに。それを分からない人らの方が可哀想。
名無しさん
16分前
コメ主のコメントからは、亡くなった方のご冥福をお祈りするよりも人を貶すことを優先する熱いヤフコメ魂を感じる。
名無しさん
6時間前
昔も今もやる人はやる。やらない人はやらない。
それは「凄い!」と思っても、やらないことが悪いわけでもない。
それと、昔と今では世間の受け止め方が違うってだけでしょう。
名無しさん
7時間前
今の役者も鼻にはプロテーゼ入れてると思う。。
名無しさん
1時間前
北村さんの歯を抜いた話はドン引きした。
そこまでしてやる程の作品ってあるかねぇ
名無しさん
1時間前
北村一輝は歯を抜いたよね
名無しさん
7時間前
俺も上の人と同意見。昔は今よりもいい加減だし、漢とか魂とか知らんのに使わん方がええよ(笑)
名無しさん
7時間前
過去の人を褒めるために今の人を蔑む必要はないよ。そもそも昨今の役者魂とかあんた知らんでしょ?印象で知ったような口聞くとバカがバレるよ
名無しさん
8時間前
ほっぺたの中に入れたものを除去した後に”こんなにハンサムな人だったんだぁ”と驚いたものです。それに、息子さんとよく似ていたことにも納得しました。
晩年はご自宅を火災で失くされたこともあり少し寂しい感じも受けましたが、人に迷惑をかける悪い噂も聞かず、綺麗な生涯であったとお見受けします。
ゆっくりと眠ってください。
拳銃の先で帽子のつばを持ち上げる様子が懐かしい。余裕のある眼差しが本当に粋でした。
家族でも縁者でもありませんがエースのジョーを忍び、手を合わせたいと思います。
返信11
名無しさん
6時間前
温かいコメントにお人柄が伺えました。
世代が少し違うのでよく存じ上げませんが、バラエティーで見た印象は「優しいおじいちゃん」でした。
綺麗な生涯。まさにその通りです。石原裕次郎さんを始め、日活スターと呼ばれた世代は人に恥じる事ない生き様を見せてくれたような気がします。
息子さんの心中いかばかりかと思いますが、立派な背中を見て育った方なので誇らしくまっすぐに活躍してくれると思います。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
3時間前
確か整形した先生も、本当にするの?ってくらい、美男子だったそうですね。以前みたテレビで言ってました。
子どもの頃、初めて宍戸開さんを見た時に、なんてカッコいい人なんだ!と思った記憶があります。錠さんがお父さんだと知った時は信じられませんでしたが、錠さんの昔のお顔拝見して納得しました!
名無しさん
4時間前
>人に迷惑をかける悪い噂も聞かず、綺麗な生涯であったとお見受けします。
昔、映画に使うためにアメリカから拳銃を輸入した事がありますが、普通にベルトに挟んで持ち帰ったそうです。
撮影所で打ち合わせをしていると、外でパンパンと音がするので見たら、小林旭さんが拳銃で遊んでいたと言う話があります。
良い時代ですよね?
名無しさん
6時間前
豊頬する前もずいぶんイケメンなんだけど
すごいことしたなと思う。
名無しさん
7時間前
エースのジョー、早撃ち0.65秒って、どのくらい早いのか全然分からなかったけど、すごいんだろうなと思った子供時代。
名無しさん
6時間前
お直し(除去)する前のお顔の方が印象に残ってます。
若い人には意味不明でしょうが、今は小顔が主流だけど、
昔は頬袋がぷくっとしてる方が景気が良さそうに見えたんです。
時代ですね。
名無しさん
6時間前
ゲバゲバ90分にも出てたんだよね
コントもやっちゃうイケメン俳優の元祖みたいな人ですね
名無しさん
6時間前
「忍び」ではなく「偲び」ね
堂々としてください
名無しさん
5時間前
元祖整形モンスター
名無しさん
6時間前
様子ではなく、仕草ね。
名無しさん
8時間前
昔どこかの立体駐車場でお見かけしたことがある。高級車に乗ってこられるのを見かけて、まさかその駐車場のトイレでばったり一緒になった。すごく背が高くてとてもその年齢とは思えないほどシャンとしてオーラも凄かった。ご冥福をお祈りします。
返信1
名無しさん
9時間前
それより、宍戸錠が本名だったことに驚いたよ。
そうだったのか。
返信5
名無しさん
8時間前
子供の頃から彼の顔を見て頬が不自然に膨らんでいたのがずっと気になってた。あるときそれを手術で取り除いて元の顔に戻ったのを見たとき、息子さんとよく似た顔だということに気がついた。本来の彼の顔はあの顔だったんですね。
役ほしさに整形したと自分で話していたけど、昔から芸能界っていうのは色んなことが大変な世界だなって彼の話から感じたことを思い出します。
返信4
名無しさん
7時間前
『40年以上前に注入したゼリー状の“オルガノーゲン”という物質は石灰化』
これを読んだ豊乳手術を受けた人達は、どう思うんだろう?
当然今なら同じ物質を使っていないだろうし技術的にもより安定しているんだろうけど、100%安全っていう保証は無いだろうし・・・
返信9
名無しさん
7時間前
昔のスターと言われる方たちの役者魂は凄かったみたいですね
表現の一つとして歯を抜いて入れ歯にした話は逸話となってるようですが
役と真摯に向き合う姿勢が良い作品を生んでたんでしょうね
返信0
名無しさん
8時間前
除去手術の跡がけっこうきつかったのでテレビで見たときは驚いた。
俳優が顔にメスを入れるというのは勇気がいっただろうな。
最近のテレビはもう少し画像を微妙にぼやけさせてもいいんじゃないか。
年配の俳優には若作りの役が厳しすぎる。
返信4
名無しさん
7時間前
大河『武田信玄』で原虎胤を演じられた時の宍戸さんの風貌。
刀傷だらけであのお顔ですから、一見した時は正直怖かったです。
でも武将としての厳しさはもちろんのこと、時おり見せる虎胤の優しい性格のギャップを見事に演じられていましたね。
史実の虎胤も、負傷した敵方の武将を敵陣まで担いで送り届けてあげたという優しい一面があったことで知られていますが、宍戸さんもきっと虎胤を演じるに当たって虎胤に対してしっかりアプローチしていたのでしょう。
そしてこれ以後私の中の原虎胤は「=宍戸さん」になってしまいました。
真田幸隆を演じられていたの橋爪功さんとの掛け合いも、何だかお二人で演じているというよりも楽しんでいるみたいで微笑ましかったですね。
返信2

 

タイトルとURLをコピーしました